変換したい文を入力して下さい(最大50文字)
「こんにちわ」
逆さ語 ⇒ あうぃちんのく
ローマ字 ⇒ awitinnnok

れっつ 逆さ語!

逆再生機能付きのサウンドレコーダーを使って、早速逆さ語に挑戦してみよう! 以下のポイントに気を付けて発音すると、逆再生した時にそれっぽく聞こえるよ!

イントネーションも逆転する
変換された言葉をそのまま読むだけじゃなく、変換前の言葉のイントネーションを意識して発音すると、よりそれっぽく聞こえるよ。
例えば、「おはようございます」の場合、「お」だけ若干下がっていてあとは平坦なイントネーションだから、変換後の「うさみあぞごーやほ」を読む時は、前半は平坦に読んで、「ほ」だけ若干下げて読めばOK。
初めの文字は弱く発音する
変換後の言葉の初めの文字は、変換前の言葉では語尾にあたるので、あまりはっきり発音すると不自然になってしまう。
母音の場合は口の形をその音の形にする程度、母音以外の場合は子音の音が聞こえるか聞こえないか程度で控え目に発音すると、それっぽく聞こえるよ。